企業ビジョン|Dr.JOY株式会社 – Dr.JOY株式会社

企業ビジョン|Dr.JOY株式会社

VISION JOYSOPHY

    • Dr.JOYの哲学

      私たちは「企業ビジョン」の下に集い、「組織ビジョン」を個々の仕事・挑戦と結びつけ、成長し続ける集団です。
      組織ビジョンは、企業ビジョンを本気で実現するために、部門毎が自ら定めたビジョンです。そのため「企業ビジョンを実現すること」と「個々が成長し生き生きと働くこと」は同義と考えます。従業員一人ひとりが「企業ビジョンと自身の仕事の繋がり」を理解し「企業ビジョンを実現するための行動」ができるように、従業員が一体となって、この考え方の普及に努めます。

    企業ビジョン ー 実現したい社会 ー

    コミュニケーション・インフラを創り
    医療の効率化、安全性向上に貢献する

    • コミュニケーション・インフラを創るとは?
      私たちは、医療機関における多職種連携の煩雑さ、非効率さを感じ、もっと簡単に連携できるコミュニケーション”ツール”を作りたいと思い、Dr.JOYの開発をスタートしました。開発を進めていく中で、コミュニケーションの課題は医療機関のみに限られる訳ではなく、医療に関わる全てのステークホルダーにとっても、医療機関との情報共有は非常に重要なものであると気づき、単なるコミュニケーション”ツール”ではないコミュニケーションの”インフラ”を創るべきだと、広い意味で捉え直しました。
    • その先に、僕らはどんなインパクトを残す?
      ただ情報共有を「効率化」するのではなく「効率化」を通じて「医療の質」が高まり、結果として「安全性向上」に寄与することを目指しています。

    組織ビジョン ー ビジョンツリー ー

    • 事業戦略部
    • Bridge of Dr.JOY
      お客様や仲間が喜ぶ小さな行動を実践する
    • 経営企画としてDr.JOYの未来への橋渡しの意味をこめ、また業務推進としてDr.JOYの社内の架け橋になる意味をこめた「Bridge of Dr.JOY」が役割に一番ふさわしいと思いメインビジョンに選定しました。 そのビジョンを実際の行動に反映させるためのサブビジョンとして「お客様や仲間が喜ぶ小さな活動の実践」を掲げ、皆さまから「ありがとう」の言葉をいただけるよう、チームプレーで日々取り組んでいきます。
    • 医療機関支援事業部
    • 今を変えて、未来を変えて、常識を変えよう
    • 当たり前だと思っていることを新しい当たり前(Dr.JOY)で塗り替えるという強い想いで前に進む組織でありたいと考えています。個々が日々変化を楽しんで、目の前の相手の日常を変える仕事にコミットします。
    • カスタマーサクセス部
    • 価値を生み出す
      攻めのサポートで全てのお客様にサクセスを!
    • ただ要望にお応えするだけでなく、全てのお客様を成功に導くために適切な提案をする。 ユーザーの声を自ら引き出す「攻め」のサポート、そしてお客様へ「価値を生み出す」サポートをすることで、 全てのお客様から「Dr.JOYを利用してよかった!」というお声をいただけるよう、日々取り組んでまいります。
    • 研究開発部
    • 最良のユーザー体験と、安定したサービスの実現
    • 使い勝手が良くても、不便では意味がありません。 しかしユーザ体験がいくら良くても、安定しないサービスでは同様のことだと考えます。 ユーザーの皆様にとって、「使い勝手」と「利便性」を兼ね備えたユーザー体験を最も良い形で提供する事を約束します。
    • コンテンツ事業部
    • コンテンツで人を“変える”
    • 動画等当部門で作成するコンテンツは、社外・社内向け問わず、ユーザーの行動や考えを変え、さらに人の感情を変えるものです。コンテンツの制作においては、ユーザー目線で、ユーザーの立場に立ち、ユーザーがどのように変わってほしいのかを常に考えます。
    • コーポレート部
    • Special booster for JOYfamily
    • Dr.JOYの従業員が日々働きやすい環境を整えていくのははもちろんのこと、各部署、各個人の成果を最大化させるためのSupporterではなくBooster(後押しする人)になっていこう!という思いからこの組織ビジョンを掲げました。

    JOYSOPHY ー 大切にしたい価値観 ー

    JOYSOPHYとは?
    Dr.JOYとPhilosophyを組み合わせた造語です。
    JOYSOPHYはDr.JOYの従業員が大切にしていきたい「価値観」となります。

    • 改善!カイゼン!KAIZEN!

      私たちは過去・現在を改善し、より良い未来を創ることを大切にします。

      スタートアップはリソースが無限にあるとはいえません。そのため、できるだけ単純作業をなくし、一人ひとりがクリエイティブな仕事を生み出せる環境を作っていきたいと考えています。今取り組んでいる事は本当に最善の策なのか?もっと良い手段は無いか?そして、その改善は何のために行うのか?未来へ向かう道は何通りもあります。その中でも最善の道で行くためには、「改善」が必要不可欠です。

    • Why?を考える

      私たちは物事の本質を捉え、常にWhy?を考えながら行動します。

      これには「物事の本質を捉える」「深掘りする」という意味があります。一つの仕事をこなすとき、ただ表面的に進めていくのではなく、その仕事が生まれた過程や繋がり等、背景を読み解いていくことで次にどのような行動を取れば良いのか予測が出来るようになります。処理する仕事から、次を予測する仕事スタイルへ。これは主体性を生むひとつのきっかけになると考えています。

    • 相手の立場に立って考える

      私たちは、相手の立場に立って接することを大切にします。

      社会人として当たり前ですが、これは考えれば考えるほど、難しいことです。Dr.JOYは職種間の隔たりなく助け合いの精神を持った組織でありたいと考えています。例えばミスがあったらもちろん指摘するべきですが、その指摘が攻撃的ではなく、建設的であり、次に進めるキッカケになることが大切です。そこで必要になってくるのは「まず相手の立場になって考える」この姿勢です。

    • 健康JOYしてる?

      私たちはどの会社よりも健康をエンジョイします!

      Dr.JOYは医療業界に革新を起こす企業として、日々挑戦をしています。そんな我々自身が健康であることは、非常に大切です。ただ健康づくりを行うでは、長続きしません。会社として様々な施策を試み、健康になること自体を楽しめるような制度を作っていきたいと考えています。

アプリも使ってみてね