導入事例

導入事例

現在、多くの病院でドクタージョイが導入されています

医学博士 大久保 ゆかり

東京医科大学 皮膚科学分野 教授

医師・学生・研究者支援センター センター長

医学博士 大久保 ゆかり

東京医科大学病院

院内の連携を深めるために使い始めました

東京医科大学病院

皮膚科 大久保ゆかり教授を中心に、医師・学生・研究者支援センターで、スケジュールや資料等の情報共有にDr.JOYをご活用いただいています。
教授のネットワークが様々な医療機関に及ぶため、院外グループ機能を活用して連携を取っています。
今後はDr.JOYを用いて、同窓会医師や医学生を含めたコミュニケーションの場を創出しようとされています。

看護師長 原田 恭子

海風診療所

看護師長 原田 恭子

海風診療所

訪問診療における多職種連携を図るために使い始めました

海風診療所

訪問診療における多職種連携で、便利なツールはないかと探されていた海風診療所様。
Dr.JOYを用いて、クリニック・病院・薬局・介護施設など8つの医療機関と情報共有を行っています。
導入されて2年が経ちますが、使う輪は更に広がってきています。

医療法人社団 福寿会

各施設で情報を見える化するために使い始めました

医療法人社団 福寿会

足立区、北区を中心に病院やクリニック、在宅医療・介護、高齢者施設などを多数展開している医療法人社団福寿会様。
Dr.JOYで各施設の稼働状況や問い合わせ内容、会議の議事録などを共有されています。
Dr.JOYを導入し情報伝達がスムーズになったことから、各施設の数字が浮き彫りとなり、それぞれの状況、課題をお互い把握できるようになったそうです。
また、記録を残すことで振り返りがしやすく、会議資料作成もスムーズになり、業務効率化にもつながったとお声をいただいております。

病院理事長  脳神経外科医 沼田 光生

医療法人 仁徳会 周南病院

病院理事長 脳神経外科医 沼田 光生

医療法人 仁徳会 周南病院

院内の風通しを良くするために使い始めました

医療法人 仁徳会 周南病院

病院の稼働状況や看護師の申し送りなど、あらゆる情報共有にご活用されている医療法人 仁徳会 周南病院様。
Dr.JOYを導入されて、組織の風通しが良くなったとお声をいただいております。

アプリも使ってみてね