副作用報告 – Dr.JOY株式会社

副作用報告

  • 副作用報告
  • 副作用が発現した際に、製薬企業担当者に対して迅速かつ製薬にオンラインで報告することができます。
    また報告した情報は全て蓄積され簡単に振り返り検索をすることができるので、院内の副作用報告情報の集約化に役立ちます。
  • 簡単な手順で副作用を報告
  • 被疑薬を入れると自動的にその医薬品の担当者が出てくるので、担当者を確認する必要はありません。 最低限の入力フォームで一報を伝えることができます。報告時に、対応可能な日時を入力しておけば、担当者とのスムーズな連携ができます。報告内容は蓄積され、日時やキーワードで検索することも出来ます。またCSVで出力することもできます。
  • 製薬会社からPMDAに迅速な報告
  • 病院様からの報告を受け担当のMRが詳細を聴取します。その内容を製薬会社からPMDAに報告をします。

事例動画

※画像内・動画内の画面はイメージです。随時、機能をアップデートしているため変更がある場合がございます。

アプリも使ってみてね