MR連携 – Dr.JOY株式会社

MR連携

医療機関とMRの新しいコミュニケーション スタイル

※MRに限らず、全ての取引業者の方々と共にご利用できます

  • 無料でご利用可能
    医療機関様側にはご負担なく「初期費用」「ランニングコスト」ともに「0円」でご利用可能です。
  • バーチャル医局前
    コロナでMRを始め外部業者の訪問制限が、今後も中長期化するために開発しました
    MRが医局前の廊下でずっと待っていた状況を、オンライン上で実現(待機)できる仕組みです
    MRは情報提供のアップデート情報を画像と共に掲載し興味を持った先生方がワンクリックでチャットやWEB面談で連絡を取ることができます
  • 貴院担当者の名簿情報を一切手間をかけずに
    入手できる
    写真付きの名簿なので顔と名前と社名が一致してわかり、担当薬剤や領域、社名から絞り込み検索もできます。
    担当交代も担当者自身が手続きを行うので医療機関様側での手続き等は必要ありません。
  • 日常的な業務的な周知はもちろん緊急時にも
    取引業者に向けて一斉連絡ができる
    不在のお知らせや薬剤の見積依頼等取引業者に一斉にお知らせを送信することが出来ます。 緊急時の訪問規制や救援物資の依頼にもご活用頂けます。
  • メッセージ機能でお互い不必要な面会が減る
    わざわざ電話や面会する必要のない内容は、メッセージ機能を利用して取引業者に確認することが出来ます。
    相手方の既読も分かりスムーズなコミュニケーションが可能です。
  • アポイントの調整が圧倒的に楽になる
    曜日ごとに面会可能な時間を設定可能、取引業者からのリクエストのあった日時で都合が悪い場合も画面上で別の日時を提案できます。
    確定後都合が悪くなった場合の手続きや「〇分遅れます」の連絡も簡単に行えます。
  • お使いのカレンダーに面会予定が自動転記される
    面会予定は自動的にカレンダーに設定され他の取引業者は確定した時間には面会を送れません。
    またGoogleカレンダー、Outllookカレンダー等と同期することで相互に予定を同期させ確認することができます。
  • ICカードの入退館管理があれば院内の業者訪問履歴を簡単に電子データで記録可能
    顔写真入りのICカードで入館退館処理を行い院内セキュリティの向上を図り、業者が入館処理を行うと訪問先に通知が送信され、誰が訪問中かが分かります。
  • 取引業者の訪問履歴が日別・月別・スタッフ別に自動集計される
    いつ・誰が・どこに来たかをデータで残すことができます。(病院評価機能やJCI取得にも役立ちます)
  • 医療者とMRの面会記録が残せる
    MR側が面会内容を記入・登録すると、医療機関様側でその内容を確認出来ます。
    どのMRがどの医療者に対してどの薬剤についてどのような情報提供を行ったかが記録に残ります。
  • WEB面談機能でテレビ会議
    医療安全の向上や感染対策が求められる昨今WEB面談機能を利用し、来院しなくてもオンラインで面談、画面上で資料を共有することも可能です。
  • 情報提供活動を製薬企業に対してフィードバックできる
    MRとの面会が終了した後、その面会に対しての評価を製薬企業にフィードバックすることができ、情報提供活動の質の向上が期待できます。
  • 製品説明会の調整が簡単に
    自分の興味のある薬剤やテーマを、MRにリクエストすることが可能です。
  • 秘書機能で代理でアポイント調整
    秘書機能を利用し業者からドクター宛の面会リクエストやメッセージを秘書が代理で返信することが出来ます。
※画像内・動画内の画面はイメージです。随時、機能をアップデートしているため変更がある場合がございます。

アプリも使ってみてね