Dr.JOY利用規約

第1条(目的等)

  1. 1.Dr.JOY株式会社(以下、「当社」といいます。)は、当社が提供するシステムである「Dr.JOY」(以下、「本システム」といいます。)の機能を通じて本サービスを提供します。本サービスは本システムの機能追加により当社が今後提供するサービスを含みます。
  2. 2.本サービスは、主として医療機関に関わる利用者(第2条第1項に定義します。)間及び医療機関に出入りする各種業者(以下、「取引業者」といいます。)との間での業務を支援することを目的とするものです。
  3. 3.本サービスは、「Dr.JOY利用規約」(以下、「本規約」といいます。)に従って提供されます。また、本規約は、本サービスの提供及び利用に関連する一切の行為に適用されます。なお、、当社が別途定める要件を満たす医療機関の取引業者が使用する当社サービスのユーザーについては、本規約は適用されず、別途定める規約が適用されます。
  4. 4.本サービスを利用しようとする者は、本サービスを利用することにより、本規約の全ての条項について同意したものとみなされます。

第2条(定義)

  1. 1.「利用者」とは、次条に定める方法に従い、会員登録を完了した上で、本システムのアカウント(以下、「本アカウント」といいます。)を取得した者をいいます。利用者のうち、次の各号に掲げる利用者は、当該各号に定める者をいいます。
    1. (1)医療者ユーザー

      医療機関、介護施設、調剤薬局若しくは鍼灸院若しくは接骨院等(日本国内に所在するものに限ります。以下「医療機関等」といいます。)を経営する個人又は法人(以下、「導入医療機関等」といいます。)に所属する医師、看護師その他の者(以下、「医療従事者」といいます。)。

    2. (2)協力ユーザー

      医療機関等又は医療従事者の医療活動を促進する目的を有する法人、学会等の団体(以下、「協力団体」といいます。)に所属する者。

  2. 2.本規約において「登録ID」とは、本サービスの提供を受ける目的で、利用者又は当社が提供したIDの情報をいいます。
  3. 3.本規約において「パスワード」とは、本サービスを利用するにあたって、登録IDと照合して本人を識別するための文字列をいいます。
  4. 4.本規約において「メッセージ等の情報」とは、医療、介護その他における治療若しくは診療上のメッセージ、データ、コミュニケーション、プロフィール、コメント、レビュー、画像、動画等、本サービスを利用して投稿又は閲覧できる全ての情報をいいます。
  5. 5.本規約において「投稿」とは、利用者が本システムが運営及び管理するウェブサイト及びDr.JOYアプリ(以下、それぞれ「本サイト」及び「本アプリ」といいます。)に情報をアップロードする行為をいいます。

第3条(会員登録)

  1. 1.アカウントの発行を希望する者(以下、「本アカウント発行希望者」といいます。)は、同人がその団体に所属する者のうち、他の利用者の存在を知らない場合、同人の氏名等を当社に対して通知した場合は、当社は、本アカウント発行希望者に対して、本アカウントを発行し、同人が本規約に同意することを条件に、同人をして本サービスを利用させることができるものとします。また、当社が指定する手続に従って本人確認の手続きが行われることにあらかじめ承諾するものとし、かかる本人確認の手続きにおいて虚偽の事実を申告してはならないものとします。
  2. 2.本アカウント発行希望者が、同人が所属する団体の管理者の招待により、本アカウントが発行される場合も、同人が本規約に同意することを条件に、同人をして本サービスを利用させることができるものとします。また、当社が指定する手続に従って本人確認の手続きが行われることにあらかじめ承諾するものとし、かかる本人確認の手続きにおいて虚偽の事実を申告してはならないものとします。
  3. 3.会員登録を希望する者(以下、「会員登録希望者」といいます。)は初回ログイン時、当社指定の申込フォームに必要事項を入力し、本規約の内容に同意する旨のチェックボックスにチェックし、登録するボタンをクリックすることで、正式な会員登録申し込みを行ったものとみなします。

第4条(会員登録申込の不承諾)

当社は、次の各号のいずれかに該当する場合は、当社の判断によって、会員登録希望者の会員登録申込を承諾しないことがあります。

  1. (1)会員登録希望者が、前条の方法によらずに入会の申込を行った場合
  2. (2)会員登録希望者が存在しないと当社が判断した場合
  3. (3)会員登録希望者の申込内容に、虚偽の記載がある場合
  4. (4)会員登録希望者が、過去に本サービスの利用資格の停止又は強制退会処分を受けた者である場合
  5. (5)会員登録希望者が未成年、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、かつ、法定代理人、成年後見人、保佐人又は補助人の同意を得ていない場合
  6. (6)反社会勢力の団体に所属または協力している場合
  7. (7)その他当社が不適切と判断した場合

第5条(本アカウントの保有)

  1. 1.利用者は、1つの本アカウントを保有するものとします。利用者は、同人が主として所属する医療機関等その他の団体以外の団体に応じた複数の本アカウントを保有することはできず、当社が別に同意した場合を除き、1名が複数の本アカウントを保有すること、複数名が1つの本アカウントを共同して保有することはできません。
  2. 2.利用者は、いかなる場合においても、本アカウントを第三者に譲渡、貸与その他の処分を行うことはできません。

第6条(登録ID等の管理)

  1. 1.利用者は、自分の管理に属する使用可能なID及びメールアドレスを登録IDとして登録しなければならず、当該登録IDが自己の管理に属さなくなったときには、自己の管理に属する使用可能な別のID及びメールアドレスに変更しなければならないものとします。
  2. 2.利用者は、自己の登録ID及びパスワードの不正利用の防止に努め、他人に知られることがないようパスワードを通知に基づいて変更するなどして利用者本人が一切の責任をもって管理するものとします。
  3. 3.パスワードの第三者による不正使用により利用者に損害が生じた場合であっても、当社が入力された登録ID及びパスワードが登録されたものと一致することを所定の方法により確認した場合には、利用者による利用があったものとみなします。それらの利用が盗用、不正使用その他の事情により利用者以外の者が利用している場合であっても、それにより生じた損害については、当社は一切責任を負いません。
  4. 4.利用者が申請した登録ID又はメールアドレスの内容に誤りがあったことにより生じた損害につきましても、当社は一切責任を負いません。

第7条(管理責任者)

  1. 1.会員登録希望者は、同人がその所属する団体に所属する者のうち、他に利用者が存在しない場合、当該団体の管理責任者となるものとし、本サービスの利用に関する当社との連絡を行うものとします。 あるいは、同人が所属する団体が指名したものを管理責任者とすることも可能とします。
  2. 2.管理責任者は、管理責任者に変更が生じる場合、当社に対し速やかに通知するものとします。
  3. 3.管理責任者は、同人がその所属する団体に所属しないこととなった利用者の本アカウントの削除をすみやかに行なわれるようにしなければなりません。(当該利用者あるいは管理責任者が削除しなければなりません。)。
  4. 4.管理責任者は、本サービスに関する当社からの通知についてその内容を逐次確認する義務を負うものとします。当該確認を怠ったことにより発生する利用者その他第三者の損害について、当社は一切責任を負いません。

第8条(本機能の利用範囲)

  1. 1.本機能を利用できる者は、第3条に定める方法で会員登録した者に限るものとします。
  2. 2.当社は、利用者による本機能の利用範囲及び仕様を任意に決定できるものとします。

第9条(本機能の利用範囲及び仕様の変更等)

  1. 1.当社は、当社の都合により、利用者に対して事前に周知又は通知することなく、本機能の利用範囲又は仕様の全部又は一部を変更し、追加し、制限又は廃止することがあります。
  2. 2.前項に関わらず、本機能の利用範囲又は仕様の全部又は一部の変更、追加制限又は廃止が利用者に重大な影響を及ぼすと当社が判断した場合には、当社は、あらかじめその変更、追加、制限又は廃止の内容について、利用者に対して周知又は通知するものとします。但し、緊急やむを得ないときは、この限りではありません。
  3. 3.前二項に関連して利用者が損害を被ったとしても、当社は一切責任を負いません。
  4. 4.利用者は、当社の事前の同意なく、本機能の利用範囲又は仕様を変更、追加し、制限し又は廃止することは一切できません。

第10条(利用環境の整備)

  1. 1.利用者は、自己の責任において、当社が定める条件にて本サービスの提供を受けるための設備を設定し、本サービス利用のための環境を維持するものとします。
  2. 2.当社は、本サービスに関して保守、運用、技術上必要な場合に加え、提供サービスの改善等運営上必要であると判断した場合も利用者が本サービスにおいて伝送する運用データ及びログ情報等について、監視、分析、調査等必要な行為を行うことがあり、集積したデータを統計的資料として利用することがあり、この利用について利用者は同意します。
  3. 3.利用者は、自己の利用環境に応じて、コンピューター・ウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を講じるものとします。

第11条(通信料及び利用料)

  1. 1.本サービス利用中の通信に伴い発生する通信料は、各利用者の負担となります。
  2. 2.利用者による本サービスの利用料の金額、算定方法及び支払期限は、当社が別に定めるところによります。

第12条(利用期間)

利用者は、会員登録を行い本規約の内容に同意した日から退会手続き(当該利用者のアカウント削除)が完了するまでの期間、本サービスの利用ができるものとします。

第13条(本サービスの終了)

  1. 1.前条の規定にかかわらず、当社が、諸般の事情により本サービスの終了を決定した場合、速やかにその終了予定日(以下、「終了予定日」といいます。)を定め、本サービスを終了する旨及び終了予定日を利用者に対して通知するものとします。
  2. 2.前項の通知は、終了予定日の1ヶ月前までに行うものとします。
  3. 3.本サービスが終了した場合、本サービスに存在する全ての情報は喪失され、当社は一切の責任を負いません。

第14条(退会及び利用資格の停止等)

  1. 1.利用者は、本サービスの利用を希望しない場合は、当該利用者のアカウントを削除することで、退会手続きを行うことができるものとします。但し、医療者ユーザー又は協力ユーザーは、登録した医療機関等又は協力団体に所属しないこととなった場合、退会手続きを行わなければならないものとします。
  2. 2.利用者は、退会手続きを行った場合、手続きが完了した時点で本規約に基づく利用契約が終了するものとし、利用者の本アカウントに関する一切の権利を失うものとします。
  3. 3.以下の各号の一に該当する場合、当社は、事前に通知することなく、直ちに該当する利用者の本サービスの利用資格の全部若しくは一部を停止又は失効させることができるものとします。
    1. (1)第3条の方法によらずに会員登録の申込を行ったことが明らかとなった場合
    2. (2)利用者の会員資格を不正に利用した場合
    3. (3)当社が承認した以外の方法で本サービスを営利目的に利用した場合
    4. (4)利用者の登録情報に虚偽の事実が認められた場合
    5. (5)本サービスの信用や社会的地位を脅かすおそれのある行為が発覚した場合
    6. (6)利用者が本サービスを不正に利用した場合
    7. (7)本規約又はその他の利用規約等に違反した場合
    8. (8)利用者が死亡した場合
    9. (9)その他、利用者による本サービスの利用が不適切と当社が判断した場合
  4. 4.利用資格が失効する場合には、その利用者が本サービスで保有する全ての情報及び権利を喪失するものとし、これらの損害について当社は一切責任を負いません。

第15条(情報の共有及び承諾)

  1. 1.医療者ユーザーは、本サービスを利用して投稿されたメッセージ等の情報に関し、法令、当該医療機関等の個人情報の保護に関する方針、規則等を遵守するものとします。また、医療者ユーザーが情報共有を承諾されたグループ内のメンバー以外の第三者へ開示、漏洩すること、文書及び電子媒体などその媒体の種類を問わず複製すること、口頭で伝達すること並びに外部へ持ち出すことは全て禁止します。
  2. 2.利用者は、自ら本サービスを利用して投稿したメッセージ等の情報を、自身が共有を承諾する利用者が、必要な範囲内で共有すること及び当社が本サービスの円滑な提供、本システムの構築、改良、メンテナンス又は質問若しくはトラブルに対応する目的で保有することをあらかじめ承諾するものとします。
  3. 3.医療者ユーザーは、適切かつ効率的な面会、製品説明会及び製品情報の提供を実現する為に、取引業者に対して医療者ユーザーに関する情報を提供することをあらかじめ承諾するものとします。尚、提供情報は一般的にホームページ等で公知とされている本人情報(氏名、性別、所属団体、職業、標榜診療科)や面会情報(診療科・医師別の面会リクエスト回数、実施回数、評価等)及び各種アンケート情報に限られるものとします。ただし、本人の意志で登録した情報(プロフィール写真、略歴、学会/資格、役職/役割、趣味、出身地、自己PR)は開示されます。なお、個人のメールアドレス、住所および電話番号が開示されることは一切ありません。

第16条(メッセージ等の情報に関する保証)

本サービスを利用してメッセージ等の情報を投稿する利用者は、関連する法令の範囲内でメッセージ等の情報を行うものとし、万一、第三者との間で何らかの紛争が発生した場合には、当該利用者の費用と責任において当該紛争を解決するとともに、当社に何等の迷惑又は損害を与えないものとします。

第17条(メッセージ等の情報の使用許諾等)

  1. 1.本サービスを利用して投稿されたメッセージ等の情報に関する権利(著作権が含まれますが、これに限りません。)は、創作した利用者に帰属します。
  2. 2.当社は、利用者が投稿するメッセージ等の情報を、本サービスの円滑な提供、本システムの構築、改良、メンテナンス又は質問若しくはトラブルに対応するために必要な範囲内で、使用することができるものとします。

第18条(利用者の責任)

  1. 1.利用者は、利用者自身の自己責任において本サービスを利用するものとし、本サービスを利用してなされた一切の行為及びその結果について一切の責任を負います。
  2. 2.利用者は、本サービスが医療及び健康に関するものであることを十分認識し、自ら発信する情報はもとより、受信、閲覧又は利用する情報についても関連法令を順守し、慎重に取り扱うものとします。
  3. 3.利用者は、本サービスにおいて治療、診断、施術その他の医療行為を行うことはできません。本サービス上の医療情報の利用の結果生じたいかなる損害に対しても当社は一切責任を負いません。
  4. 4.医療者ユーザーは、医師資格等の医療従事者資格をはじめとする自身の属性について虚偽の情報を掲載しないことを保証するものとします。
  5. 5.医療者ユーザーは、登録した医療関連施設の患者情報を、診療、治療又は施術等の現場での実際の医療活動に必要な範囲でのみ共有するものとします。
  6. 6.利用者は、自身又は本人の承諾を得て行う家族の健康状態及び状況についてメッセージ等の情報を投稿する場合、正確性に配慮する義務があるものとします。
  7. 7.利用者は、本サービス上で発信された情報を利用する場合、自らの判断により利用するものとします。当社は、いかなる情報の利用についても利用者に対して強制するものではありません。
  8. 8.本サービスを利用して利用者が投稿したメッセージ等の情報に関する責任は、利用者自身にあります。当社は、利用者が本アプリ等を利用して投稿したメッセージ等の情報の内容について、一切責任を負いません。
  9. 9.利用者が他人の名誉を毀損した場合、プライバシー権を侵害した場合、承諾なく第三者の個人情報を開示した場合、著作権法(昭和45年法律第48号)に違反する行為を行った場合、その他他人の権利を侵害した場合には、当該利用者は自身の責任と費用において当該侵害に係る問題を解決しなければならず、当社は一切の責任を負いません。
  10. 10.利用者は、他の利用者を招待する場合には慎重を期すものとし、利用者の操作ミスや思い違いによって当該利用者が予期していた人物と異なる人物を招待した場合でも、当社は一切の責任を負いません。
  11. 11.利用者は、当該利用者が本システムを利用して投稿したメッセージ等の情報について当社に保存義務がないことを認識し、利用者が必要とするメッセージ等の情報については自ら対応するものとします。

第19条(禁止事項)

利用者は、本サービスの利用にあたって、本規約に別途定めるほか、次の各号に該当する行為をしてはならないものとします。

  1. (1)本サービス上での治療、診断又は施術などの医療行為
  2. (2)「医療法」、「医師法」、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」、その他の関連法令に抵触する行為
  3. (3)医療情報を必要な範囲若しくは許諾を得た範囲を越えて提供又は公開する行為
  4. (4)薬剤の副作用情報等を本サービス上で記載する行為
  5. (5)緊急の症状に本サービスを通じて対応する行為
  6. (6)非医療従事者が医療従事者になりすまして登録する行為
  7. (7)非医療従事者を医療従事者になりすませる目的で招待する行為
  8. (8)当社若しくは第三者の著作権、商標権、その他の知的財産権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
  9. (9)当社若しくは第三者の財産、プライバシー、肖像権その他の権利を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
  10. (10)当社若しくは第三者を不当に差別若しくは誹謗中傷し、第三者への不当な差別を助長し若しくはその名誉若しくは信用を毀損する行為、又はそのおそれのある行為
  11. (11)他の人物の氏名若しくは名称を名乗ったり、代表権若しくは代理権がないにも関わらずこれがあるものと装ったり、又は他の人物若しくは組織との間で提携若しくは協力関係にあると偽って本サービスを利用する行為
  12. (12)他の利用者に対して、無差別にメッセージを送信したり、全く面識のない人を無差別に本サービスに招待したりする行為
  13. (13)犯罪的行為若しくは犯罪的行為に結びつく行為又はそのおそれのある行為
  14. (14)関連法令に違反する行為又はそのおそれのある行為
  15. (15)公序良俗に反する行為又はそのおそれのある行為
  16. (16)当社若しくは第三者のサーバーに負担をかける行為、本サービスの運営若しくはネットワーク・システムに支障を与える行為、又はこれらのおそれのある行為
  17. (17)当社による本サービスの提供に支障を与え、若しくはその提供を妨げる行為、又はそのおそれのある行為
  18. (18)本サービスを第三者に対して頒布又は送信(自動公衆送信、送信可能化を含む。)等を行う行為
  19. (19)本サービスを貸与若しくはリースし、又は本サービスに担保設定等を行う行為
  20. (20)本サービスをリバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、修正、改変、又は本システムの派生システムを作成する行為及び本サービスに関するドキュメントを修正又は翻訳する行為
  21. (21)前各号に定めるほか、当社若しくは第三者に不利益若しくは損害を与える行為、又はそのおそれのある行為
  22. (22)本サービスを利用することによって得られる一切の情報を、方法の如何を問わず第三者の利用に供する行為
  23. (23)本サービスを不当に他のシステム又はサービス等と組み合わせて利用する行為
  24. (24)その他、当社が不適切と判断する行為

第20条(著作権等)

  1. 1.当社作成の本サービス(HTML プログラム部分および各画面表示部分を含む一切)、本サービスに関する文書、図面、ドキュメントなどの文書に関する所有権、著作権をはじめとするその他一切の知的財産権(以下、「本件知的財産権」といいます。)は当社に帰属します。また、本サービスは、利用者に対し、当社の商標又はサービスマークの使用、その他関連した権利の使用を許諾するものではありません。本規約で明記されていない権利については、当社に留保されます。
  2. 2.本件知的財産権は、著作権法及びその他の知的財産権に関する法律並びに条約によって保護されています。したがって、利用者はこれらを他の著作物と同様に扱わなければなりません。
  3. 3.本サービスで表示される各コンテンツについての知的財産権は、各情報コンテンツ提供会社の財産であり、著作権法及びその他の知的財産権に関する法律並びに条約によって保護されています。但し、情報提供につき当社が依頼され当社が作成した場合は当社の財産となります。

第21条(当社の削除権限等)

  1. 1.当社は、本規約その他の当社との間の契約に違反する行為(第19条各号に定める禁止行為を行う場合が含まれますが、これに限りません。)又はそのおそれのある行為が行われたと信じるに足りる相当な理由があると判断した場合には、当該行為を行った利用者に対して、次の各号に定める措置を行うことができます。
    1. (1)当該利用者の強制退会処分
    2. (2)当該利用者のメッセージ等の情報の全部又は一部の削除
    3. (3)当該利用者の公開範囲の変更等
  2. 2.当該メッセージ等の情報の違法性又は本規約その他の当社との間の契約上の違反の有無に関わらず、次の各号に掲げる場合には、当社は、関連するメッセージ等の情報について、その全部若しくは一部の削除又は公開範囲の変更等の不利益な措置を行うことができるものとします。
    1. (1)人(実在の人物であるか否かを問わず、漫画又はアニメ等のキャラクターを含みます。)の裸体(着衣の全部又は一部を欠くものをいいます。)を撮影又は描写したメッセージ、その他のわいせつな表現又は情報が投稿された場合
    2. (2)公的な機関又は専門家(国、地方公共団体、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律のガイドラインに規定された信頼性確認団体、インターネット・ホットラインセンター及び弁護士等をいいます。)から、メッセージ等の情報について、違法、公序良俗違反又は他人の権利を侵害する等の指摘又は意見表明があった場合
    3. (3)権利者と称する者から、メッセージ等の情報が自分の権利を侵害する旨の申告があった場合。但し、権利者と称する者から、権利者であることを合理的に判断できる資料を提示され、当社にて慎重に検討した結果、権利者であると当社が判断した場合に限る。
  3. 3.当社は、次に掲げる場合には、当該メッセージ等の情報の内容を閲覧したり、保存したり、又は第三者に開示すること(以下、本項において「閲覧等」といいます)ができるものとします。
    1. (1)当社がメッセージ等の情報を投稿した利用者の登録メールアドレス又は本システム上の利用者専用ページに宛てて閲覧等の同意を求める電子メール又はメッセージを送信した場合であって、次の各号に掲げるいずれかに該当する時
      1. ア.当該ユーザーが閲覧等に同意した時
      2. イ.当社が閲覧等の同意を求める電子メール又はメッセージを送信した日から7日以内に、これを拒否する旨の当該利用者の電子メール又はメッセージでの回答が当社のメールサーバーに到達しなかった時。但し、緊急止むを得ない事由が生じた時は除く。
    2. (2)本サービスの技術的不具合の原因を解明し、解消するため必要な場合
    3. (3)裁判所や警察などの公的機関から、関連法令に基づく正式な照会を受けた場合、その他法令に基づく当社が情報の開示義務を負う場合
    4. (4)本規約に違反する行為又はそのおそれのある行為が行われ、メッセージ等の情報の内容を確認する必要があると当社が判断した場合
    5. (5)人の生命、健康、身体又は財産などに差し迫った危険があり、緊急の必要性があると当社が判断した場合
    6. (6)前項各号に掲げる事項に該当する場合
    7. (7)その他本サイトを適切に運営するために必要が生じた場合

第22条(当社の非保証及び免責)

  1. 1.当社が前条に基づいて同条に掲げる措置を行った場合には、これらによって生じた利用者の損害について、当社は一切責任を負いません。
  2. 2.当社は、本サービスについて、特定の使用目的への適合性、使用結果の完全性、有用性、適格性、信頼性、安全性、即時性、第三者の権利の非侵害性その他の事項について何ら保証するものではありません。
  3. 3.当社は、利用者に対し、本サービスに関する技術的サポート、保守又は機能改善等のいかなる技術的役務の提供義務も負いません。当社は、本サービスに瑕疵が発見された場合、瑕疵のない本サービスを提供するか、又は当該本サービスの瑕疵を修補するよう努めます。但し、当社は、瑕疵のない本サービスを保証するものではありません。
  4. 4.前二項に関連して利用者が損害を被ったとしても、当社は一切その責任を負いません。
  5. 5.利用者が本サービスを利用したこと、又は利用しなかったことにより損害を被ったとしても、当社は一切責任を負いません。
  6. 6.当社による本サービスの内容の追加若しくは変更、又は本サービスの中断若しくは終了によって生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いません。アクセス過多、その他予期せぬ要因で表示速度の低下や障害等が生じた場合、又は投稿されたデータによるウィルス感染も同様とします。
  7. 7.当社は、利用者によって投稿されるメッセージ等の情報を監視したり、又は保存したりする義務を負いません。
  8. 8.当社は、利用者によって投稿されるメッセージ等の情報の合法性、道徳性、信頼性又は正確性について、一切責任を負いません。また、当社は、利用者によって投稿されるメッセージ等の情報が、当該利用者が所属する法人若しくは団体等の内部規則等に適合することについても、一切責任を負いません。
  9. 9.当社は、利用者によって投稿されるメッセージ等により情報の漏洩が生じた場合には、一切責任を負いません。
  10. 10.当社による口頭又は書面等による一切の情報又は助言は、当社が新たな保証を行ない、又はその他いかなる意味においても保証の範囲を拡大するものではありません。

第23条(損害賠償の限度額)

  1. 1.当社は、本規約の債務の履行に関して、当社に故意又は重過失がある場合にのみ、損害賠償義務を負うものとします。但し、本規約その他の当社との間の契約において、当社が責任を負わない旨規定されている場合には、この限りではありません。
  2. 2.本サービスの使用及び本サービスに付随するサービスの利用(本システムの瑕疵を修正するための修正プログラムが当社より提供されなかったこと又は提供された場合に利用者がその修正プログラムを適用しなかったこと若しくは適用したこと、及び当社がサービスを提供しなかったこと又は提供した場合に利用者がそれを利用しなかったこと若しくは利用したこと等を含みます。)に基づいて発生した一切の直接・間接の損害(データ滅失、サーバーコンピュータダウン、業務停滞、第三者からのクレーム等)はすべて利用者が負うこととします。
  3. 3.第1項の規定に基づき、当社が損害賠償責任を負う場合には、当社は、利用者に現実に生じた通常の直接損害を、利用者が第11条に基づいて当社に対して支払った通信料及び本サービスの利用料金の総額を限度額として、賠償するものとします。当社は、利用者の逸失利益及び間接損害等の特別の事情により生じた損害については、損害賠償責任を負わないものとします。

第24条(本規約の変更)

  1. 1.当社は、当社の都合により、本規約を変更することができるものとします。本規約の変更が利用者に重大な影響を及ぼすと当社が判断した場合は、あらかじめ利用者に周知又は通知を行います。なお、本規約の内容が変更され後に、利用者が本サービスを継続して利用した場合は、当該利用者は変更後の本規約の内容に同意したものとみなします。
  2. 2.前項に規定する周知又は通知は、当社が適当と認める方法により行うものとします。

第25条(本規約その他の契約等の有効性)

  1. 1.本規約及びその他の利用規約等の規定の一部が関連法令に基づいて無効と判断されても、本規約及びその他の利用規約等のその他の規定は有効とします。
  2. 2.利用規約等の規定の一部がある利用者との関係で無効とされ、又は取り消された場合でも、利用規約等はその他の利用者との関係では有効とします。

第26条(本規約又はその他の利用規約等違反行為等への対処)

  1. 1.利用者は、本規約その他の当社との間の契約に違反する行為を発見した場合には、お問い合わせフォームから通報する努力義務を負うものとします。
  2. 2.利用者が本規約その他の当社との間の契約に違反したと認められる場合、その他当社が必要と認める場合は、当社は当該利用者に対し事前の周知又は通知を要することなく、以下の対処を講ずることがあります。
    1. (1)本規約その他の利用規約等に違反する行為等を止め、同様の行為を繰り返さないことを要求すること
    2. (2)メッセージ等の情報の自発的削除又は訂正を求めること
    3. (3)メッセージ等の情報の全部若しくは一部を削除し、公開範囲を変更し、又は閲覧できない状態(非公開)にすること
    4. (4)強制退会処分とすること
    5. (5)入会申込者の入会申込を承諾しないこと
  3. 3.利用者は、本規約に違反する行為等に対して、当社が本規約に基づいて行った対処について、異議を申し立てることはできないものとします。

第27条(個人情報の取り扱い)

当社は、個人情報を当社規定の「個人情報保護方針(プライバシーステートメント)」に基づき適切に取り扱うものとします。

第28条(通信の秘密)

  1. 1.当社は、電気通信事業法(昭和59年法律第86号)第4条に基づき、利用者の通信の秘密を守ります。
  2. 2.当社は、次の各号に掲げる場合には、当該各号に定める範囲内において前項の守秘義務を負わないものとします。
    1. (1)刑事訴訟法(昭和23年法律第131号)又は犯罪捜査のための通信傍受に関する法律(平成11年法律第137号)の定めに基づく強制の処分又は裁判所の命令が行われた場合 当該処分又は裁判所の命令の定める範囲内
    2. (2)関連法令に基づく強制的な処分が行われた場合 当該処分又は命令の定める範囲内
    3. (3)特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(平成13年法律第137号)第4条に基づく開示請求の要件が充足されたと当社が判断した場合 当該開示請求の範囲内
    4. (4)他人の生命、身体又は財産の保護のために必要があると当社が判断した場合 他人の生命、身体又は財産の保護のために必要な範囲内

第29条(秘密保持)

  1. 1.利用者は、本サービスの利用その他の当社との間の契約を通じて知り得た情報を秘密として保持するものとし、本規約その他の当社との間の契約に別途定める場合を除き、第三者に開示又は漏洩してはなりません。
  2. 2.利用者は、当社から求められた場合にはいつでも、遅滞なく、当社の指示に従い、秘密情報並びに秘密情報を記載又は包含した書面その他の記録媒体物及びその全ての複製物を返却または廃棄しなければなりません。

第30条(国外での利用の制限等)

利用者は、本サービスをセキュリティの観点から、国外の特定の国からはアクセスが制限されることがあります。

第31条(権利義務の譲渡)

利用者は、本規約に基づき当社に対して有する権利又は当社に対して負う義務の全部若しくは一部を第三者に譲渡し、承継させ、又は担保に供することはできません。

第32条(有効期間)

  1. 1.本規約は、本規約に基づき当社との契約が成立した時から第12条に定める利用期間終了までの間に限り有効とします。
  2. 2.前項の定めに関わらず、第19条、第21条、第22条第1項、第23条、第27条、第28条、第29条並びに第31条の定めは、本規約終了後もなお有効に存続するものとします。

第33条(利用者の紛争等)

利用者は、本サービスの利用に伴い、第三者との間で紛争等が生じたときは、利用者の費用と責任において当該紛争等を処理及び解決するものとし、当社を免責せしめるとともに、当社が被った損害を賠償するものとします。

第34条(準拠法及び紛争の解決)

  1. 1.本規約の成立、効力、解釈及び履行については、日本国法に準拠するものとします。
  2. 2.本規約又は本サービスに関して紛争が生じた場合には、訴額に応じて、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審管轄裁判所とすることに利用者及び当社は合意するものとします。

附則

  1. 1.本規約は、2015年2月1日から施行する。
  2. 2.本規約の一部を改定し、2016年9月5日から施行する。
  3. 3.本規約の一部を改定し、2017年1月16日から施行する。
  4. 4.本規約の一部を改定し、2017年5月19日から施行する。

アプリも使ってみてね